​米国生活でお困りの留学生、駐在員の方とそのご家族の皆さま
最先端のトラウマケア・セルフケアを
​日本語でお受けいただけます。
*サービスにより、英語となる場合がありますのであらかじめご了承ください。
その場合も牧野がサポート致しますのでご安心ください。

「語学留学をしているのですが、日本人グループで固まって行動することが多く、今更抜けられません・・・。ドラッグやマリファナなどの誘いも断れず、自己嫌悪と後悔でいっぱいです・・・それでもNoと言えません」 (Aさん)
「グループでいじめにあっています。孤独になるのも怖くて抜けられず・・・。でも、すでに不信感でいっぱいで、誰も信用できなくて・・・。
夜も眠れません。不安で怖くてドキドキが止まりません」(Bさん)
「最近、うつっぽいのですが・・・原因がいまいちよく分かりません・・・」 (Cさん)
「すぐにパニックになってしまいます。呼吸も苦しくなって。どうしたらいいのか分からなくなります」(Dさん)
「過去のトラウマが繰り返し繰り返し思い出されて苦しくてたまりません・・・」 (Eさん)
「留学できたのは良かったのですが、学校に行くのが辛くてたまりません」(Fさん)
「米国の社会にどうしても適応できない・・・不適応感を感じる」 (Gさん)
「自分はいったい何がしたいのか、全く分からなくて宙に浮いているみたいだ・・・」(Hさん)

個々のクライエントさまに合わせたトラウマセラピーを

牧野有可里マキノユカリが日本語でご提供しております。

EMDR

ブレインスポッティング

ソマティック・エクスペリエンシング

センサリモーター・サイコセラピー

​CRM

臨床動作法

ヒプノセラピー

マインドフルネス

​ソマティック・タッチ

​今なら下記の機関を通して、低価格で、カウンセリング/トラウマセラピーをお受けいただけます。
*米国では臨床経験10年以上のキャリアをもつセラピストからのカウンセリングは通常160ドル以上、トラウマセラピーは通常250ドル以上かかります。

​南カリフォルニア・カウンセリング・センター

Southern California Counseling Center

https://www.sccc-la.org

 

インテークセッション(初回面接)料金 20ドル 

SCCCのカウンセラーとのインテークセッションをご希望の方は、インテークリクエストフォームにご記入ください。 Covid-19パンデミックの影響で、すべてのインテークはビデオ会議で行われています。

 

なお、インテーク・セッションには20ドルの料金がかかり、インテーク実施時にクレジット/デビットカードでお支払いいただきます。

*虐待防止プログラムの場合、インテーク費用は異なります。

 

医療上または精神衛生上の緊急事態が発生したと思われる場合は、911に電話してください。

 

インテークが完了すると、継続的なセラピーのためのカウンセラーの割り当てを受けるための待機リストに登録されます。 現在のSCCCのウェイティングリストは個人カウンセリング:6~7ヶ月、カップル/家族カウンセリング:2~3ヶ月ですが

「日本語が話せるセラピストをお願いします I need a therapist who speaks Japanese アイ ニード ア セラピスト フー スピークス ジャパニーズ」

 

とおっしゃっていただくと、セッションは早期に開始されます。

インテーク・リクエスト・フォーム 

メールでのお申し込みはこちらをクリックしていただき、フォームにご記入ください。こちらは英語でお願いいたします。

323.937.1344  (direct)
323.937.3487 (fax)
お電話での対応は英語となりますのであらかじめご了承ください。
5615 W. Pico Blvd, Los Angeles, CA 90019

Yukari Makino Session 

Wednesday-Friday 10 am - 5 pm (ZOOM)