トレーニング

支援者のための コロナストレス・コロナトラウマに特化した ソマティック ・ケア・オンライントレーニング 

〜レジリエンスの開発と強化〜 #1

お申し込みはこちらからよろしくお願い致します。⇨ https://peatix.com/event/1505551/view

私たちは今、これまで体験したことのない、間違いなく歴史に残る出来事の渦中にいます。世界中の人々が非常に特殊な状況に置かれており、それはいつまで続くのかいまだ不明確です。セラピストは、クライエントさんと同様に、このような特殊な状況下にいながら様々な対応に迫られています。そこで、この度、明日のセッションで、対面でもオンラインでもすぐに使える、コロナストレス/コロナトラウマ対応に特化したソマティック・ケア・オンライントレーニングを開催いたします。

今回のトレーニングの内容は、講義と実践の2部構成となっております。まず何よりも、今ここで、セラピストが十分なセルフケアを自分自身の身体を通して体験することが重要です。そこでの学びは本物であり、次のセッションではセラピストの穏やかな神経系の状態がそのままクライアントさんに伝わり、実習にも説得力が生まれるものと想像します。すでにご存知の方々もあらためてセルフケアの時間としてお使いいただければと思います。

米国では現在、コロナの影響による無力感、不安、慢性的な恐怖、怒り、依存症の悪化、抑うつ、さらには慢性的な痛み、IBS、偏頭痛などの様々な身体症状につながる可能性が懸念されています。そして、数多くのカンファレンンスやサミットが開催され、トラウマ研究の権威ヴァン・デア・コーク、ポリヴェーガル理論のステファン・ポージェス、センソリモーター・サイコセラピーのパット・オグデン、身体志向心理療法の達人マギー・フィリップス、Somatic Experiencing®️のピーター・ラヴィーンなどなどなど数多くの心理療法家や研究者がコロナに関わる心のケアについて非常に実践的な対処方法も語っておられます。それらの最新の知見をご紹介しながら、この時期の苦しみを最小化するために私たちができる効果的なセルフケアを一緒に体験してみましょう。そして、そのご自身の体験がクライエント様やご家族に拡がっていきますように。


<参加方法>
ZOOMを使用致します。セッティングはあらかじめ各自でお願い致します。
トレーニング前に、ZOOMのアドレスをお送り致します。

<参加要件>
*対人援助職(有資格者)の方々・・・医師・看護師、臨床心理士・公認心理士、カウンセラー、教師、介護士、ボディ・ワーカー、ヨガ・インストラクター、Somatic Experiencing®︎のトレーニングに参加されたことのある方、などなど
*ソマティック・トレーニングですので、画像オンでのご参加をお願い致します。予めご了承ください。
*音声はオフの状態でご入室ください。
*トレーニングは主催者により録画されますので予めご容赦ください(後日、ご参加の皆様に配信致します。万が一アクセスできない場合もご覧いただけます)。

<ご準備いただきたいこと>
*当日は居心地の良い服装でお願い致します。
*お飲み物をあらかじめご用意ください。
*中サイズのタオルをご用意ください。

<トレーナープロフィール>
牧野 有可里 
Yukari Makino,Ph.D.
博士(心理学) 臨床心理士
マキノ・サイコセラピー・ラボ 主宰
ソマティック・アプローチ・ジャパン 主宰

日本EMDR学会Part2トレーニング修了 (2009-)
Somatic Experiencing®認定プラクティショナー(SEP)
Somatic Experiencing®認定オーガナイザー/上級アシスタント/上級セッションプロバイダー
Somatic Experiencing®認定プレゼンター(30分)
臨床動作法 (2009年臨床実践を開始。日本臨床動作学会上級トレーニング参加。最上貴子臨床心理士・動作学講師による月2回9年間に渡る個人指導)
マインドフルネス・サイコセラピー
クリスタルボウル・リラクセーション
ホログラフィ―トーク セラピスト
トラウマ・アプローチ・ヨガ(TAY) 指導者
リストラティブ・ヨガ ティーチャー
エリクソン催眠認定トレーニング修了(by スティーブン・ギリガン)
ポジティブ・サイコロジスト トレーナー
ブレイン・スポッティング フェーズ1、2修了 (2014)
キャシー・ケインに学ぶ トラウマセラピストの為のタッチスキル・トレーニング修了(2015)
NARM ( Neuro Affective Relational Model ) プラクティショナー(2017)
SEE FAR CBT (2017)
​ダンシング・マインドフルネス by ジェイミー・マリチ ファシリテーター(2019)

センソリモーター・サイコセラピー レベル1修了(2020)

センソリモーター・サイコセラピー フィッシャー博士のアドバンス(2020 受講中)

センソリモーター・サイコセラピー レベル2 (2020 受講中)

ポリヴェーガル理論 ポージェス博士開発 SSPトレーニング (2020 受講中)

ポリヴェーガル・セラピー デブ・ダナ博士 リズム・オブ・レギューレーション (2020 受講中)

ベッセル・ヴァン・デア・コーク博士 トラウマ・リサーチ・ファンデーション認定プログラム(2020 受講中)

ダイアン・プール・ヘラー博士 セラピー・マスター・サークル Secure Attachment Skill in Time of Crisis (2020 受講中)

お申し込みはこちらからよろしくお願い致します。

https://peatix.com/event/1505551/view


 

コロナストレス・コロナトラウマに特化した ソマティック ・ケア・オンライントレーニング 

〜レジリエンスの開発と強化〜 #2

**ご注意**

こちらのトレーニングは、#1にご参加された方のみが対象となります。
#1にご参加になっておられない方で、お申し込みされた場合は、こちらの方でキャンセルとさせていただきますのであらかじめご容赦ください(お振込み料金は自動的に払戻しされます)。#1へのご参加をご検討ください。

*****

今日からのセッションで、対面でもオンラインでもすぐに使える、コロナストレス/コロナトラウマ対応に特化したソマティック・ケア・オンライントレーニング#2を開催いたします。
 
今回のトレーニングの内容は、私たちの脳・神経・身体についての講義(#1の続きとなります。コロナストレス/コロナトラウマ対応、他トラウマセラピーに役立つポリヴェーガル理論を含みます)と実践(さらに詳しい解説を加えながらワークを実践していきます)の2部構成となっております。前回同様、まず何よりも、今ここで、セラピストが十分なセルフケアを自分自身の身体を通して体験することが重要です。体験を通しての学びは本物であり、次のセッションではセラピストの穏やかな神経系の状態がそのままクライアントさんに伝わり、実習にも説得力が生まれるものと想像します。すでにご存知の方々もあらためてセルフケアの時間としてお使いいただければと思います。
 
この時期の苦しみを最小化するために私たちができる効果的なセルフケアを一緒に体験してみましょう。そして、そのご自身の体験がクライエント様やご家族に拡がっていきますように。

<参加要件>
コロナストレス・コロナトラウマに特化した ソマティック ・ケア・オンライントレーニング 〜レジリエンスの開発と強化〜 #1 にご参加された方のみ

* 臨床心理士資格更新ポイント申請予定です

お申し込みはこちらからよろしくお願い致します。

https://peatix.com/event/1505551/view

これから開催されるトレーニングです(ただ今、準備中)

**ご注意**

こちらのトレーニングは、#1、#2にご参加された方のみが対象となります。
#1、#2にご参加になっておられない方で、お申し込みされた場合は、こちらの方でキャンセルとさせていただきますのであらかじめご容赦ください(お振込み料金は自動的に払戻しされます)。#1、#2へのご参加をご検討ください。

*****

今日からのセッションで、対面でもオンラインでもすぐに使える、コロナストレス/コロナトラウマ対応に特化したソマティック・ケア・オンライントレーニング#3を開催いたします。これまでと同様、講義と実践の2部構成となっております。
 
今回のトレーニングの内容は以下の通りです。

1)コロナ・トラウマ/コロナ・ストレス/コロナ・うつなどなどに関わる、米国に飛び交う最新のメンタル・ケア情報

今、ヴァン・デア・コーク博士、スティーブ(ステファン)・ポージェス博士、ピーター・ラヴィーン博士、パッド・オグデン博士、ジェニーナ・フィッシャー博士、ダイアン・プール・ヘラー博士、ガボール・マテ博士などなど、海外のトップ・セラピストたちが様々な情報を発信しています。それらの情報をかいつまんで、日本語で、お伝えいたします。

2)私たちの脳・神経・身体についての講義

#1、#2の続きとなります。コロナストレス/コロナトラウマ対応、他トラウマセラピーに役立つポリヴェーガル理論を含みます。

 

3)実践(さらに詳しい解説を加えながらワークを実践していきます)これまで同様、まず何よりも、今ここで、セラピストが十分なセルフケアを自分自身の身体を通して体験することが重要です。体験を通しての学びは本物であり、次のセッションではセラピストの穏やかな神経系の状態がそのままクライアントさんに伝わり、実習にも説得力が生まれるものと想像します。また、是非、この時間をご自身のセルフケアの時間としてお使いいただければと思います。
 
この時期の苦しみを最小化するために私たちができる効果的なセルフケアを一緒に体験してみましょう。そして、そのご自身の体験がクライエント様やご家族に拡がっていきますように。

<参加要件>
コロナストレス・コロナトラウマに特化した ソマティック ・ケア・オンライントレーニング 〜レジリエンスの開発と強化〜 #1及び#2 にご参加された方のみ

 

・#1あるいは#2、もしくは#1+#2にご参加をご希望の方はお申し込みサイトからメールをお送りください。

https://somaticmindfulness.peatix.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・臨床心理士資格更新ポイント申請予定です

お申し込みはこちらからよろしくお願い致します。

https://peatix.com/event/1505551/view

コロナストレス・コロナトラウマに特化した ソマティック ・ケア・オンライントレーニング 

〜レジリエンスの開発と強化〜 #3

© 2009 by Makino Psychotherapy Lab.